講座内容

スケッチのテクニックだけでは、良いデザインは生まれません。HondaでApeやZoomerなど、コンセプチュアルなデザインを生み出したやまざきたかゆき氏を迎え、課題を通してターゲットの設定方法から、伝わるプレゼンテーションのコツまでを学べるコンセプトコースを期間限定で新設いたしました。
全4回のレッスンと毎週の課題を通して進められる1ヶ月間の超集中プログラム。Car Design Academyでしか学ぶことが出来ない充実の内容となっています。

講師 やまざき たかゆき

1972年、長野県上田市生まれ。 1995年に東京コミュニケーションアート専門学校(以下、TCA)卒業後、株式会社本田技術研究所に入社。 若者に特化した商品開発を得意とし「Ape」や「ZOOMER」のコンセプト、デザインを担当。 個人の活動として、アクセサリーブランドproduct_cを主催。 近年では、若者向け原付スクーター「GIORNO」、42th東京モーターショーショーモデル「motor compo」は世界各国で注目を集めた。 2012年、同社を退職し、pdc_designworksを設立。TCAで教鞭を取るかたわら、より一層精力的に多くのプロジェクトを手がける。2014年、Car Design Academyの講師に就任。

レッスンプログラム

テーマを選択し、課題を通じてコンセプトを立案。最終レッスンではプレゼンテーションも行います。
カーデザイナーを目指す方はもちろん、プロダクトデザインにもいかせるレッスンになっています。

ご多忙の方でも受講できるよう、Lesson4の最終課題であるプレゼンテーション以外は、ご自身の都合のいい時間に進めることができるプログラムとなっております。

あなたの作品にやまざき氏が直接アドバイス

コンセプトコースは、全4回のレッスンを通してコンセプトボードを作り上げます。

レッスン毎に課題を提出すると、修正するポイントや、もう一歩レベルアップできるポイントなど、文章では伝わりにくいニュアンスを山崎氏が直接アドバイス。

スマホでも閲覧可能なので、スキマ時間を有効活用することができます。

好きなときに講師に質問

「こういう場合はどうすればいいんだろう?」という些細な疑問も、オンラインで気軽に質問し、すぐに解決することができます。

コンセプトに関するあなたの学習の全てをバックアップいたします。

全ての作品が閲覧可能

自分の課題だけでなく、他の受講生に対する講師からのアドバイスも閲覧することが出来ます。

仲間の作品を見ることで、イメージの幅を広げ、モチベーションアップにも繋がります。

当アカデミー受講生の声

※コンセプトコースの感想ではありません。ご注意ください。

就職とカーデザイン教育

カーデザイン教育に関する問題として、優秀な講師不足から、全ての学校で実践的なデザイン
教育が行われているとは言い難く、卒業してもデザイナーになれない学生が数多く存在するのが実情です。

また、カーデザイナーになるための必要な情報は得にくく、企業と太いパイプを持っている学校に
通っていなければ、必要な知識やスキルの身に付け方、就職に関する情報など分からないことだらけ。

それに加え、大学や専門学校に通うためには多額の費用がかかり、カーデザイナーを志すこと自体を
諦めてしまう方も多くいます。

こういったカーデザイン教育における問題を解決したい、という思いを持った優秀な現役の
カーデザイナーを集め、Car Design Academyを設立致しました。

2013年8月にスタートしたばかりですが、受講生2名が大手自動車メーカーの就職実習に参加し、
その内の1名が大手自動車メーカーのデザイン部から内定を獲得。

カーデザインを学んだことのない工学部の学生で、Car Design Academyを受講してたったの
3ヶ月でした。

また、大手自動車メーカーの新人デザイン研修として当プログラムが導入されており、メーカーから
みても良質な教育コンテンツということが実証されています。

カーデザイナーとして一流のキャリアを持つ栗原典善氏をはじめ、優秀な現役デザイナー講師陣が
いるCar Design Academyだからこそ、魅力的なスケッチの描き方やレンダリング、
アイデアの発想法や展開法、就職に有効なポートフォリオの作り方を学び、しっかりと身につける
ことができます。

現在、Car Design Academyでは、カーデザイナーを目指す学生、自動車エンジニアやメーカー
の企画部などの会社員、プロダクトデザイナーから、車が好きで趣味でカーデザインを学びたい方
など様々な方が在籍しています。

場所や時間に制約を受けることなく、現役のプロから学べるCar Design Academyであなたも
カーデザインを学んでみませんか。

興味がある方は、このページからお申し込みください。

注意事項とツール

<注意事項> ✓申込者が未成年であるときは、親権者の同意があること。 ✓インターネット環境があること ✓このコースでは、ビデオ通話でのプレゼンテーションを含みます。WEBカメラ、もしくはスマートフォンをご用意ください。

申し込みの流れ

その他のおすすめ講座