Q&A 講座内容について

1Lessonの所要時間はどれくらいですか?

基本的には、WEB上のラーニングシステムでテキストと動画をお渡しさせて頂き、自習して頂く形になりますので、かなり個人差があると思われます。1週間程度で終わらせる方もいらっしゃれば、テキストと動画を元に練習し、何週間もかけることも出来ます。また、Lessonによっても差があり、PCでのスケッチの回は、最低でも3〜4週間はかかります。

課題提出について教えて下さい

各回毎に、講師から課題が出されます。課題は、ご自身で時間を見つけて取り組んで頂き、スキャンしたものをWEB上のラーニングシステムにアップして頂きます。講師がそれに添削・アドバイスをした上で、再度アップさせて頂きますのでそちらでダウンロードしてご確認頂きます。
※講師による添削・アドバイスは、5営業日程お日にちを頂きます。
また、提出した作品と、それに対する添削・アドバイスは、受講生全員が確認する事ができます。

教材は、何度も確認することはできますか?例えば何回も繰り返し同じレッスン内容を見ることはできますか?

テキストと動画は卒業後も繰り返し御覧頂くことが可能です。
また、他受講生の作品に関しても、卒業後も御覧頂くことが可能です。
Car Design Academyの教材はその時代に合わせた変更や、受講生からのフィードバックを考慮し、
より良い内容に改修しております。
※講師による添削は、卒業後または受講期限経過後は受けることができません。

WEBカメラによるアドバイスについて教えて下さい

WEBカメラについてのアドバイスは、希望者に限り卒業までに一人3回、目安としては1回あたり30分〜1時間程度を予定しております。
受講者と講師のスケジュールを調整させて頂きながら、基本的には平日の日中に行います。
その他の時間については別途ご相談下さい。

ポートフォリオの作成の相談などのサポートもしてくれますか?

こちらに関しても、WEB上のラーニングシステムからご質問頂くか、WEBカメラでご相談頂けます。

Q&A 講座について

分割払いはできますか?

はい。コースによって分割可能回数は異なりますが、2回~最大10回の分割払いが可能です。
詳しくは、各コースのページをご覧ください。

いつでも申し込み出来ますか?

はい。通常の学校と違い、毎月入学の時期を設けております。

全くの初心者ですが、本当に大丈夫でしょうか?

はい。当講座は、初心者からでもしっかりと学べるように配慮した内容となっております。また、WEB上のラーニングシステムにて、自由にご質問頂ける体制を整えております。

どんな方でも受講できますか?

インターネット環境があり、積極的にカーデザインを学びたい方であれば、どなたでも申し込む事ができます。

カーデザイン専攻の学校に通っているのですが、ダブルスクールとして受講することはできますか?

はい。ダブルスクールとしての受講も可能です。世界的に有名なカーデザイナーが監修し、作成したカリキュラムと、現役のカーデザイナーが添削・アドバイスをする環境は、あなたのスキルアップに役立ち、周りと差をつける事ができると考えております。自分のスケジュールに合わせて、自分のペースで受講することが可能ですので、ダブルスクールにもピッタリです。また、2014年3月より、国内大手自動車メーカーの新人研修としてCar Design Academyが導入されておりますので、そのプログラム内容も自信を持っておすすめさせて頂きます。

海外からも受講することができますか?

可能です。オンラインのカーデザインスクールとなっておりますので、インターネット環境さえあれば、場所にも時間にも縛られることはございません。

受講の期間はありますか?

スキルアップの観点から講座毎に受講期限を設けております。受講期限を過ぎても教材を見てご自身で練習していただくことは可能となっております。※添削アドバイスを受けることはできなくなります。

Q&A 動作環境について

講座で分からない事があるときはどうすればいいですか?

WEB上のラーニングシステムで自由に質問する事ができます。※現役のプロのカーデザイナーが回答するため、回答までにいくらかお日にちを頂きます。また、運営や講座の流れ等、講座内容以外のご質問に関してはinfo@cardesign.meまでお気軽にご連絡下さい。

PC環境について何か条件はありますか?

インターネットを通じて提供される学習指導カリキュラムのため、
・インターネット環境があること
・自己名義の受信可能なメールアドレスを保有していること
が条件になります。

PhotoshopもしくはペイントツールSAIを使用するコースに関しては、
ソフトのインストールと、ペンタブレットの動作確認をお願いいたします。

何を準備すればいいですか?

下記、4点になります。
【Photoshop or ペイントツールSAI】
※Photoshopは月額2200円で使用出来るプランがございます。
ペイントツールSAIのユーザーライセンスは有効期限無制限で5,250円です。

【スキャナー】
※毎週、課題が課されます。その課題に対してのご自身の作品をネット上でお送り頂く必要がございますので、ご自宅、もしくは
職場、学校などに使用出来るスキャナーがあったほうが便利です。
(コンビニ等でのスキャンサービスや、CamScannerなどのアプリで対応することも可能です)

【ペンタブレット】
※PhotoshopもしくはペイントツールSAIを使用するコースの場合、ペンタブレットが必要になります。(ワコム Princeteton

【コピック】
マーカーを使用するコースの場合、”コピック”というマーカーが必要になります。
※講座でメインで使用するのは、「C1,C2,C3,C5,C7,C10」です。(「コピックマーカー」、「コピックスケッチ」どちらでも結構です。)
※コピックスケッチテクニックコースでは、主にコピックスケッチを使用します。詳しくはこちらをご覧ください。

テールランプを表現する場合は「RV02,RV29」、フォグランプの表現には「B41」があれば十分です。
コピックマーカーには様々な種類がございますが、”コピック”という製品をご準備下さい。
もし、既にご自身でお持ちのマーカーがございましたら、そちらでも結構です。

※それら導入に関する費用は自己負担となります。ご了承下さい。