無料体験コースにようこそ!

● 初級編:スポーツカーを描いてみよう

カースケッチが初めてという方は、まずはこちらで感覚をつかみましょう!初級編が終わった方は、中級編にチャレンジしてみましょう!中級編ではプロからの添削があります、自分のスケッチがどこを修正するべきか、具体的なアドバイスを動画にてご説明します。


カーデザインアカデミー!LINEはこちら

最新のカーデザイン記事や動画をお届けします。

今ならなんと!スペシャル特典として! 
LINEで友だち追加してくれた方全員に【カーデザイン用語集】をプレゼント☆

※ PCから閲覧している方は、@も入れて「@cardesign」でID検索してね!
           

友だち追加数

 

提出課題内容【動画教材 / スポーツカー編】

初めは上手に描こうとせずに、見よう見まねで手順に沿って描いてみて下さい。
何回も描く事で少しずつ感覚がわかってくると思います。

よく質問を受ける内容をご紹介! 〜CDA講師のCAN先生が疑問に答えます〜

Q,1 なぜパースペクティブ(遠近法)や比率が重要なんですか?

簡潔に言えば、車として開発するからです。

考えてみて下さい。いくら良いデザインのクルマを考えても、パースや比率が狂っていたら、開発部門のエンジニア達からすると、それは机上の空論です。プロのカーデザイナーは、車のスケッチをするだけが仕事ではありません。プロの現場ではエンジニアの方たちと設計について、打ち合せる場面があります。そのときに重宝するのがスケッチです。議論しているパーツなどをその場でスケッチ、ビジュアル化して共有することにより、問題解決の糸口を探るきっかけを作ることもデザイナーの大事な役目です。そのようなスケッチを描くためには、パースペクティブと比率を正確にとる能力が必要だからです。

カッコイイ見栄えの良いデザインを描く=プロのカーデザイナーではありません。

SONY DSC

Q,2 綺麗な勢いある線を引くためには、どのようにすればよいでしょうか?

カースケッチにおいて、線はとても重要です。新人のプロでも練習しています。まずは下記の4つを意識して描いてみて下さい。

・手首を動かさずに腕を振るようにしましょう

・肩の力を抜いてリラックスしましょう

・机と平行に座るのではなく、腕を振りやすい角度で机と体を開くようにしましょう

・ヒジではなく、肩を支点にして腕を振りましょう

NHK

 

プロから添削をもらおう!中級編にチャレンジ!

tyukyu

中級編では特典が満載! ▲ 詳しくはクリック

・プロのカーデザイナーがあなたのためだけにアドバイス動画を作成
・カースケッチの添削アドバイス動画 (計21分収録)
・線の引き方 & 遠近法の注意点を解説した動画 (計30分収録)
・CDA受講生の成長記録(受講前受講後のスケッチ)

Car Design Academy には、日々いろんな質問が寄せられます。

「カーデザイナーになる為の、必要な知識やスキルの身に付け方を教えて欲しい」「会社に働きながらでも、プロのカーデザイナーを目指す事はできますか」「大学に通いながら、受講している方などいるのでしょうか」「カーデザイナーとして就職する為には、どうすればよいでしょうか」などなど。

私達はひとりでも多くの方に、良質なカーデザイン教育を届けたい。日本含め、全世界の様々なバックグラウンドの人達が受講しているCar Design Academy の授業を、是非体験してもらい、少しでも今後のスケッチにお役にたてれば幸いです。

  毎週!オンラインでの無料説明会を開催中

無料説明会詳細

 

●Car Design Academyが配布するテキスト、動画等の配布教材、及び添削されたアドバイスは、受講者が自己学習を行うためのものであり、受講者以外の第3者に再配布することを禁じます。

●無料体験の受講者は、Car Design Academyに対して、本校のカリキュラムの一環として制作した画像、動画等の課題作品の全部を、本校の広報・業績・紹介目的での任意かつ無償の利用を承諾することとします。 (受講者の名前や個人情報は公表されません)