保護者の方へ

カーデザインアカデミーでは、カーデザイナーを目指す生徒が意欲高く夢を追いかけ、練習に励むことのできる環境を作り出すことに挑戦しています。我々の取り組みについてご一読ください。

カーデザインアカデミーとは?

SONY DSCカーデザインアカデミーは、株式会社典(NORI, inc.)が運営する、世界で初めてのオンラインカーデザインスクール。40年以上、自動車・バイクのデザインに関わっている栗原典善氏が監修を務めるほか、元日産自動車でフェアレディZ Z32を手がけた山下敏男氏、アメリカのアートセンター卒業後、オペルで活躍した服部幹氏、元ホンダで数々のオートバイを担当してきた山崎隆之氏、NORI, inc.で32歳にして取締役デザイナーに抜擢された喜屋武タケル氏らが、これまでのキャリアから得た技術を惜しみなく伝え、講師として指導にあたっております。
受講生は、未経験者からデザイン学生、フリーランス、新人カーデザイナーなど幅広く、メーカーのデザイン研修としても利用実績あり。オンラインスクールだけではなく、株式会社Too.やカースタイリング誌(三栄書房)とコラボレーションしたワークショップ、カーデザインコンペティション、スケッチバトルイベントなども精力的に開催しております。2015年2月には英語版も開校し、カーデザイナーを志す世界中の若者に良質なカーデザイン教育を届けています。

5つの宣言

「うちの子は本当にカーデザイナーになれるのかしら…。」「飽きずに続けられるかな?」「値段が高いのでは?」「本当にうまくなるの?」お子様を愛するからこそ、不安もあってあたりまえです。カーデザインアカデミーから、保護者の方の不安解消のために『5つの宣言』をさせていただきます

添削2

 

●クオリティの高い教育にこだわり、お子様のスケッチスキルを伸ばします。

SONY DSCデザイナーとして職を得るためには、頭の中に描いたデザインをスケッチとして表現する力をもつことが要求されます。得意不得意があると感じるかもしれませんが、スケッチは適切な練習方法と、フィードバック、そして練習量が揃えば、誰でもプロの一歩手前まで上達することが可能です。プロが用意したテキストとクオリティの高い動画、そして丁寧な個別添削アドバイスは有名大学に通っていても受けることは出来ません。

 

お子様のコンセプト力をプロのデザイナーの視点から向上させます。

スクリーンショット 2016-01-12 22.07.39スケッチスキル以上に重要なのが、オリジナリティを持ったコンセプト力です。そのためには、自分で数多くのコンセプトを立てる訓練をするのはもちろんのこと、他の方が作った数多くのデザインコンセプトに触れることが大事になってきます。カーデザインアカデミーでは、自動車メーカーと協同で学内コンペを行っておりますので、全ての生徒の作品と、それに対するプロからのフィードバックを確認することができます

 

お子様のモチベーションの向上に努めます。

SONY DSCスポーツでもそうですが、練習せずに上手くなることはありません。とはいえ、頭では理解できていても、サボってしまう時があるのもまた事実。カーデザインアカデミーでは、進捗の思わしくない生徒へ、講師からメッセージや電話で練習を促し、自らの目標に対してコミットする力を育てています。また、同じ夢を持つ生徒同士との繋がりも出来ますので、ライバルと切磋琢磨できるモチベーションの維持がしやすい環境が整っています。

 

スタッフ一丸となって就職のサポートを行います。

SONY DSC日本には自動車メーカーに加え、そこに部品や製品を納入する企業、デザイン会社と外国よりも圧倒的に多くのカーデザインのスキルが活かせる職業があります。ただ、いまだ閉鎖的な採用方法を取っている企業も少なくありません。そのため、一部のデザインが学べる学校にしか案内が来ず、多くの学生はその存在すら知りません。カーデザインアカデミーの講師陣は、今なお大学や専門学校で教えていますので、就職情報やサポートには自信がありますまた、応募資料のブラッシュアップやアドバイスも行います。

 

学校に通いながら受講できる費用にて提供いたします。

費用中身

 

美術大学に進学した場合の初年度納入金は160〜200万円となっております。そこまで高い理由としてはキャンパスや校舎の設備費や、教職員の人件費、各種研究費にオープンキャンパスなどの運営費。カーデザインアカデミーでは、生徒のスキルアップとは直接関係のない費用を削減、圧縮し、大学と同等かそれ以上のクオリティの高い教育を低コストで実現しております。学習塾の月平均費用は約3万円と言われており、そこよりも低コストで提供することを目安としております。

●保護者の声●

 

「うちの子続けられるかな…?」「ちゃんと上達するのかな…?」「オンラインってこわい…」「値段が高いのでは…?」保護者の皆様は多くの不安を持たれていると思います。実際に高校2年生の子を受講させている朋樹くんのお母様にインタビューをさせてもらいました!これから受講を検討している親御さん達の不安を少しでも解消できれば幸いです。

1. お子様より「カーデザイナーになりたい」と聞いた時は、どのように思いましたか?


私自身は車のデザインは余程特徴のあるもの以外、あまり見分けがつかないので、カーデザイナーといっても正直あまりピンときませんでした。が、本人は小さい頃から車が大好きで平仮名等を覚える前から車の名前やデザインの違いを事細かに覚えていたので、本当に将来その仕事につくかどうかは別として好きな事をもっと掘り下げられればいいなと思った次第でした。



2. 当初のCar Design Academyの印象はどうでしたでしょうか?

最初は一つの習い事と言った感覚で、フリートライアルもあったので、とりあえず受講させてみました。海外生活が長かったので、日本語の言葉の壁もあることから、通訳を兼ねて添削された内容を息子と一緒に目を通しているうちに良くなりました。



3. 受講を検討した当初の懸念点を教えて下さい。


オンラインスクールであること(大学などと異なる点)



4. 受講料金や支払い方法については、どのようにお感じになられましたか。


フリートライアルを受講させて頂き、授業内容やサポート体制(インタビュー等も含めて)に関しては充分満足と信頼性は得ていたので、けして安い値段ではないにしても、充分内容にみあったものだどは思います。あえて言えば期間が長くても一ヶ月の支払い金額がもう少し少ないと気軽に受講させやすいです。



5. 最終的に受講することに決めた理由をお聞かせ下さい。


教育機関が発行する卒業証明証などがもらえるコースではなかったけれど、フリートライアルでの細やかな指導やWEBサイトに掲載してある豊富でとても役に立つ情報を見て、よくある単なる趣味の範囲の通信教育の一つのコースというだけではない、実際に第一線で活躍されてる講師陣ならではの視点から作られたコースであると感じたからです。



6. 受講を開始してからの印象はどうでしたでしょうか。


思った以上にサポート体制がしっかりしていて、与えられた課題をこなすだけではなく、提出したものをとても丁寧に細かくアドバイスして下さり、個人の進み具合や理解度もとてもよく把握していて下さり、またビデオ通話等でも質問しても、その場で答えてもらえたりもしてサポート体制がしっかりしてました。またモジベーションをキープする為の工夫も教材の随所に感じました。



7. Car Design Academyを受講してから、お子様に具体的な変化はありましたか?


年齢的に人生の進路を決める時期に第一線で活躍されてる講師陣に指導を受けられた事はとても感謝しています。まず専門的な知識と自信がついたこと。更に講師陣の「どうしてカーデザイナーになったか」等や、今迄の軌跡等を知ったり、アドバイスを受けられたことはとても貴重な財産になったと思います。 また同じ夢を持っている人の作品をサイトの掲示板で見ることが出来たり、カーデザインアカデミー主催のコンペティションに参加させて頂き、色々なメーカーのデザイナーの方々にもお話を伺えるチャンスを持てた事もまたと無い経験になりました。単なる小さい頃からの夢が専門家からの的確な技術的アドバイスと生きた情報のサポートを得て、より具体的、現実的なものとなった様です。 世界中どこにいても、この様なチャンスを得られる事に感謝しています。



8. 最後に、これから受講を検討している中高生の保護者の方にメッセージをお願いします。


中高生の子供は、まだまだ将来の夢は変わる年代だとは思います。が、自分の興味を持った分野のものを、第一線で活躍されてるプロの講師陣にきちんと向き合ってもらえたという経験は、例え将来進む方向が変わっても、貴重な財産になるものと思ってます。 世界中どこにいても受講出来、オンラインという利点をフルに生かした素晴らしいシステムだと思います。事務的な事に関しても、いつも素早く丁寧な対応をして頂き安心して受講出来ました。

 

●カーデザインのことなら私たちにお任せ下さい●

どんなプログラムなのか、もっとくわしく知りたい

受講するコースの内容を確認

具体的な費用や支払いスケジュールについて知りたい

料金・キャンペーンについて確認

 

運営会社 NORI, inc. (株式会社 典)について

default_page1
デザイン・クラブ・インターナショナル(DCI)を退任した栗原典善が2001年に小田原に設立したカーデザイン会社。
デザインだけでなく、コンセプトメイキングなどの企画や、ヴァーチャルモデル・ショーカーのモックアップ製作など国内外のカーデザインプロジェクトを数多く手掛けています。

【監修・講師/栗原典善氏プロフィール】
桑沢デザイン研究所卒業後、ホンダ技術研究所で様々な2輪車のデザインプロジェクトに参画。その後、イタリアに単身で渡り、世界的デザイナーのジウジアーロがトップを務めるイタルデザインにて、BMW、FIAT、VW、セアト、ボルボ等のプロジェクトを手がける。その後、ヨーロッパフォード(英・独)に移籍し、量産車フィエスタやエスコート、スコーピオ、トランジットなどのデザイン開発を手がけ、日本に帰国。カーデザイン・プロダクトデザインの専門会社デザインクラブインターナショナルを設立。ルノーやシトロエン、ポルシェ等の欧州メーカーや中国、韓国、国内メーカーのデザインプロジェクトを数多く手がけ、15年の間、日本を代表するデザイン開発会社に成長させた。2001年、新たなデザイン会社、NORI, inc.を設立し国内外のカーデザインプロジェクト開発コンサルタントとして現在に至る


社名     NORI, inc. | 株式会社 典
TEL     0465 20 0112
住所     〒250-0045 神奈川県 小田原市 城山 4−8−12
設立     2001年6月6日
代表者    仲宗根悠
資本金    1000万円
事業内容   車を中心としたプロダクトデザイン事業
       モデル製作事業
       Car Design Academy事業
取引銀行   三井住友銀行、横浜銀行(ともに小田原支店)