new_interior_top

 コース概要

インテリアデザインに関する基礎(パース、ラインドロー、パーツ名称等)から、現場で使えるテクニック(質感表現、テーマに沿った提案、プレゼンで使用されるレベルのデジタルレンダリング)までを身につけることのできるコース。ショーカーから量産まで、インテリアの提案を得意としてきたNORI, inc.だからこそできる講座です。カーデザイナーを目指す学生だけでなく、企業のデザイナーの方にも満足いただける内容となっています。

 

- 講師のCAN先生より -

 

 このコースで身に付くこと

●インテリアデザインに関する基礎
●素材に適した質感表現テクニック
●クルマのカテゴリー(SUV、スポーツ、コンパクト等)やボディサイズ、テーマに適したデザイン展開スキル
●プロの現場で使えるスケッチ表現力
●頭の中で思い描いたインテリアを自在に表現するスキル
●マーカーを使用した着彩テクニック
●プレゼンで使用されるレベルのデジタルレンダリングスキル
●デザイナーとしての素養

 

このコースから得られるもの

●テキストと練習用参考資料
●スケッチ講義ムービー 
●カラーリング講義ムービー 
※マーカーとデジタルツール(Photoshop or SAI)を使用
●12回の添削アドバイス動画
●インテリアスケッチコース修了証
●成績優秀者には監修栗原典善氏からの推薦状

 

 サポート

●インターンシップを始めとする就職・転職情報の提供
※インターン参加対象者は本コースとは別に特訓コースをご用意しております。
●企業へ提出するポートフォリオへのアドバイス
●パーソナルメンターによる個別面談サポート
●海外を含む全受講生とコミュニケーションが取れるチャットルーム
●学内デザインコンペティションへの参加

 

 こんな方におすすめです

●カーデザイナーを目指す学生
●インテリアのスキルを身につけたいカーデザイナー
●アフターパーツメーカーやデザイン会社のデザイナー
※企業の研修として受講を考えている方はinfo@cardesign.me(担当:加藤)まで個別にご連絡下さい。

 

 カリキュラム

前半レッスン1〜5:スケッチスキルを身につける

スライドショーには JavaScript が必要です。

線の引き方のコツから描きやすい姿勢、効果てきめんの練習方法まで。美しく勢いのある線をマスターしていただきます。パース理解のための3Dバーチャルモデルデータ付き
レッスン動画 3D動画 テキスト 参考資料

インパネ単体を描く練習。教材を参考にしてオリジナルスケッチを描きます。

車のインテリアの一番のメインはインパネです。そしてデザインでもインテリア全体のイメージをインパネ中心に考えていく事がほとんどです。このフェーズではその重要なインパネを単体でスケッチする事でインテリアをデザインする感覚を養っていきます。

lesson3

レッスン動画 テキスト 参考資料 

デザイナーには常に新しい発想、デザインが求められます。身の回りの色々なモノをヒントにしてインパネのデザインを発想するトレーニングを通して、あなたのデザイン展開力の幅を広げます。

idea

レッスン動画 テキスト 参考資料 

前席から前部分のインパネを中心としたデザインスケッチを学びます。描く要素としては、インパネ、センターコンソール、ドアそしてシート(座部分のみ)がメインとなります。デザインを決める上で重要なフロントハーフスケッチをしっかりとマスターできる内容になっております。

レッスン動画 テキスト 参考資料

インテリア全体の俯瞰ビューの描き方を学びます。また、シートやステアリングなど各パーツの解説も付属していますので、実践でデザインを進めるにあたっておさえておくべき知識も学習します。

レッスン動画 テキスト 参考資料

 

後半14週:マーカーとデジタルを使ったペインティング

スライドショーには JavaScript が必要です。

コピックを使用し、アイデアをクイックに表現するための簡単なペインティング方法を学びます。数多くのデザインをスピーディーに生み出すためには必須のスキルとなっています。

レッスン動画 テキスト 参考資料

アイデアを具体的に伝えるためのマーカーレンダリングスケッチを学びます。素材感や面質を伝えるテクニックを身につけることで、あなたのデザインの良さを引き出します。

レッスン動画 テキスト 参考資料

マーカーとデジタルツールを組み合わせた、クイックペインティング手法を学びます。

レッスン動画 テキスト 参考資料

デジタルツールによるクイックペインティング手法を学びます。PhotoshopもしくはSAIの使い方から解説した教材もありますので、デジタル初心者の方でも安心して学ぶことが出来ます。
レッスン動画 テキスト 参考資料

プレゼンテーションで使用されるような、テクスチャーを入れたレンダリングの手法を学びます。実際にプロの現場で使われているテクニックを余すこと無く伝授いたします。

レッスン動画 テキスト 参考資料

 

カーデザインアカデミー交流会

カーデザインを学ぶ仲間との繋がりを大切したい。オンラインだけではなくて、交流会も実施しています。


よくある質問

Q. 所要時間はどれくらいですか?
スケッチレベルと理解スピードによりますが、目安として平日1時間、週末の2時間の確保をお願いしています。一定期間学習が出来ない場合は、一時保留し、お好きな時に受講再開可能です。また、受講期限を過ぎても教材の閲覧や添削を受けることができます。

Q. 全くの初心者ですが、大丈夫でしょうか?
当講座は、初心者からでもしっかりと学べるように配慮した内容となっております。また、いつでも自由に質問できる体制を整えており、できるようになるまで徹底的にサポートします。

Q. プロダクト(カーデザイン)を専攻しているのですが、ダブルスクールとして受講できますか?
はい。受講生の半数以上はダブルスクールとして受講しています。メーカーの新人研修としても導入実績がありますので、自信を持っておすすめできる内容です。

Q. 海外からも受講することができますか?
A. 可能です。オンラインのカーデザインスクールとなっておりますので、インターネット環境さえあれば、場所にも時間にも縛られることはありません。

Q. 受講にあたって何を準備すればいいですか?
PC、マーカー、デジタルツール、ペンタブレットをご用意下さい。
マーカーはコピッククラシック、もしくはコピックスケッチ(使用カラー C1, C2, C3, C5, C7, C10, RV02, RV29, B41)、デジタルツールはPhotoshopもしくはペイントツールSAIのどちらかを、ペンタブレットはワコムとPrincetonの製品をオススメいたします。

 

 CDAの運営元のNORI, inc.とは

2001年に世界的カーデザイナーの栗原典善が設立したカーデザイン会社。国内メーカーだけでなく、海外メーカーのショーカーから量産までデザイン提案をしてきた実績を持つ。2013年より、カーデザインアカデミーを開始し、設立1年目にして、全くの未経験から大手国内メーカーへ輩出。2015年には、国内初のカーデザインバトルイベントを主催するなど、次世代カーデザイン教育の手法として注目を集めている。

 

 受講の流れ

ステップ1. お申込み 「料金とキャンペーンを詳しくチェック」をクリックし、入力フォームを送信。

ステップ2. 授業料の決済 銀行振込またはクレジットカードにて、お支払い(分割払い可)

ステップ3. 学習システムへのログイン 入金確認後、学習システムへのログイン情報などをご案内。

ステップ4. オリエンテーション 受講開始にあたり、オンライン説明会を実施。受講を開始。

 

 受講料

一括払いの方は、キャンペーン適応により、入学金は免除となります。

一般 入学金20,000 200,000円(税別)
※分割プラン 入学金2万円(税別)+2万円(税別) × 10回

学割 入学金20,000  100,000円(税別)
※分割プラン 入学金2万円(税別)+2万円(税別) × 5回

CDA受講生割 入学金免除 + 120,000円(税別)
※分割プラン 2万円(税別) × 6回

申込締切 3月31日 ※定員になり次第終了

料金とキャンペーンを詳しくチェック

注意事項
支払いは銀行振込かクレジットカード
学割には、学生証の提示が必要です。
分割払いの場合、毎月20日支払いです。

キャンセル(返金)について
入金後8日間は契約解除可能。振込手数料を差し引いた全額を返金します。9日以降は契約解除不可。払戻しや、分割払いの際の減額は行いません。

Slide background