【愛知県編追加!】まるでカーデザインの学校?メガウェブだけじゃない自動車博物館リスト


こんにちは!Car Design Academyです。

皆さん、2015年はどんな年にしたいですか。

※ブログ配信日:2015/1/21

 

ちなみに2015年は「遊び心」が開運の鍵らしいです!

ひとりよりも仲間や家族と出掛けることで、

自分には見えなかった世界が大きく広がり、

これまで体験できなかった事をいろいろと吸収できます。

「楽しそう、面白そう」と直感で思うことに飛び込むと、

自然と運気の流れは良くなります!(とゲッターズ飯田さんが語っています。)

 

はい!という事で、自動車博物館はいかがですか?

意外とみなさん行った事がないという方が多いのではないですかね。

自動車博物館には、新しい発見や魅力がたくさんあります!

 

「ダイハツ工業・石崎弘文さん」はこのように語っています。

建築を勉強する人は、まず過去の作品から学びますよね。カーデザインを勉強する人は過去から学ぶ姿勢が薄いように思います。カーデザインも歴史の積み重ねですよ。白紙からは何も生み出せない。自動車博物館に行って、素晴らしい車やダメな車を見て考えて下さい。これはなぜ素晴らしいのか。どうやって作られたのか。そしてダメな車はなぜそうなってしまったのか。自分ならどうするか。ジウジアーロがデザインしたマツダのルーチェやいすゞピアッツァなんかはいま見ても美しい。 昔の仕事を学ばないで明日は作れません。

ダイハツ工業・海外本部のデザイン理事・石崎弘文さんに会ってきた

 

カーデザインのスキルを上げたい!

みんなと差をつけたい!

良いデザインのアイディアが浮かばない・・・など

「温故知新」という言葉があるように、

色々な種類のデザインに関心をもち、感受性を磨いていきましょう。

良質なアウトプットをするにはインプットが大事!

カーデザインの勉強がてら半分旅行感覚で是非行ってみて下さい。

“きっと新しい出会い”があると思いますよ。

それでは、まず【関東編】よりご紹介していきます!

 


 

東京都・メガウェブ

ttl_img

所在地

 東京都江東区青海一丁目3番12号

営業時間

・トヨタ シティショウケース/11:00~21:00

・ヒストリーガレージ/11:00~21:00

・ライドワン/11:00~20:00(ウェルキャブは18:00まで)

・ライド スタジオ/11:00~19:00

休館日

 不定期 ※HPよりイベントカレンダーにてご確認下さい

入館料

 無料

参照:メガウェブ

トヨタの最新モデル約60台を展示しているスペースから、

クルマに関わるトヨタのグローバルな取り組みや、グローバル販売車、

将来技術について遊びながら体感できるコーナー、

トヨタ車で全周1.3kmのコースを試乗もできますよ!

 

参照:メガウェブ

全長約230mの屋内コースで、免許をお持ちでないお子様も含めて、

運転する楽しさと、交通ルールを学ぶ体験ができるのはいいですね!

参照:メガウェブ

直接メカニック作業に触れ合うことができるスペースもあり、

1950~1970年代、クルマの黄金時代をつくった名車の数々を見ながら、

F1、ル・マン、WRCなどモータースポーツを感じてみて下さい!

 


 東京都・日野オートプラザ

無題

【所在地】

 東京都八王子市みなみ野5-28-5日野自動車21世紀センター内

【営業時間】

 10:00~16:00 (入館は15:00まで)

【休館日】

 毎週日曜日、第1・第3・第5土曜日、年末年始

 ※ゴールデンウィークおよびお盆期間は休館日です。

  詳しくはHPをご覧ください。

【入館料】

 無料

参照:みんなののりもの

日野自動車と言えば、ヒノノニトン♪ ですよねきっと 笑

あの耳に残るフレーズ・CMの裏側が気になる方はこちら

日野オートプラザでは、実物の車両や数多くの写真とパネルにて、

トラック・バス、ダカールラリー「日野レンジャー」を紹介しています。

ちなみに、Dakar Rally 2015参戦メンバーの代表を務めているのは、

菅原義正さんです。知っている方も多いかと思いますが、なんと73歳!

トラック部門総合準優勝6回、排気量10リットル未満クラス優勝7回の実績を持ち、

連続出場記録32回は大会最多。

「ダカールラリー史上最多連続完走20回」「同史上最多連続出場31回」の

世界記録については、2014年にギネスブックの認定を取得しました。

詳しく知りたい方はこちら

「HINO」の技術開発・歴史が知りたい方は是非!

 


 

東京都・自動車部品会館 自動車部品ショールーム

【所在地】

 東京都港区高輪1-16-15

【営業時間】

 平日9:00~17:00

【休館日】

 土曜、日曜、祝日

【入館料】

 無料

参照:自動車部品会館

自動車部品会館の自動車部品ショールームでは、

エンジン部品・電装品・電子部品・計器・駆動・伝導・操縦装置部品

懸架・制動装置部品・車体部品・用品など、

各メーカー51社が協賛して展示しています。※2014年10月

その他にも、2輪部品コーナーがあったり、模倣品展示コーナー、

模倣品対策ツールコーナーなどがあります。

正直・・・地味です! 笑

まったく派手さは無いが、これだけの自動車部品が一堂に会する展示は、

なかなか見る事のできないので、一度見ておいてもいいと思いますよ!

 


 

神奈川県・日産エンジンミュージアム

 

【所在地】

 神奈川県横浜市神奈川区宝町2 横浜工場 ゲストホール

【営業時間】

 10:00~16:00

【休館日】

 日曜・GW・夏期・年末年始 ※祝祭日は閉館の場合あり

【入館料】

 無料

参照:みんなののりもの

日産の歴代主要エンジンや環境技術、記念車やカットモデルなど、

自動車の心臓部にあたるエンジンにスポットをあて技術開発を紹介しています。

歴史を振り返ると、本格的なモータリゼーションがはじまり、

低燃費化の流れ、環境問題を意識した排出ガスのクリーン化など、

各メーカーはさらに良い性能を求めて、独自の技術を活かして、

心臓であるエンジンを競って開発してきました。

挑戦し続ける〝NISSAN〟を知るには行く価値あり!

 


 

茨城県・池沢早人師・サーキットの狼 MUSEUM

【所在地

 茨城県神栖市息栖1127-26

【営業時間】

 10:00~16:00

【休館日】

 土曜、日曜日、祝日

【入館料】

 大人/800円、小中高生/400円

参照:サーキットの狼 MUSEUM

漫画家の池沢早人師氏の漫画家40周年を記念して開館しました。

人が好き、子どもが好き、スーパーカーが大好き・・・

30余年前に一大スーパーカー旋風を巻き起こした、

コミック『サーキットの狼』を通じ、

これからも日本の子どもたちに夢と希望を与え続け、

豊かで平和なクルマ文化創造に尽したい。と池沢氏は語っています。

※「サーキットの狼」については、こちら

漫画の中で登場したスーパーカーを生で見たい!など、

サーキットの狼ファンには、たまらない必見の場所ですね!

 


埼玉県・WAKUI MUSEUM

【所在地】

 埼玉県加須市大桑2-21-1 

【営業時間】

 11:00~16:00

 ※平日ご来館の際は事前にご予約をお願いします

  TEL:03-3811-6170

【休館日】

 土曜日

【入館料】

 無料

参照:GAZOO.COM

館長である涌井清春氏が後半生を費やして集めた、

英国の名車ロールス・ロイスとベントレーをご紹介しています。

お金持ちが乗りそうな車?というイメージがありますよね。

正直、私もそうでした。

ただ、これらの車は贅沢さとプライスだけを誇示する車ではありませんでした。

各時代に最高品質と耐久性を目指したヘンリー・ロイスの製品哲学を知り、

ボディ、内装に見る英国の職人的な自動車製造の技術や、

伝統に基づく品格がある。と涌井氏は語っています。

クラシックカー好きなら、一度は行くべき場所ですね!

 


 

群馬県・スバルビジターセンター

【所在地】

 群馬県太田市庄屋町1-1

【営業時間】

 見学は9:00~、11:00~、13:00~、3回/日

【休館日】

 土日祝、GW、夏季連休、年末年始

【入館料】

 無料

参照:スバルビジターセンター

スバルビジターセンターは、矢島工場に併設されています。

「スバル360」や「スバル1000」など、スバルの歴代の自動車を

見ることはもちろん、プレス工程、ボディ溶接組立工程、

内外装部品取付工程など、工場見学もできます。

案内してくれる専任スタッフがいるので、

聞いてみたい事を色々と質問してみてもいいかもですね!

 


 

群馬県・浅間記念館/二輪車展示館

【所在地】

 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢

【営業時間】

 8:30~17:15

【営業期間】

 4月~11月末(期間内は無休)

 ※営業期間などのお問い合わせは、浅間火山博物館(0279-86-3000)まで

【入館料】

 大人(高校生以上)/300円、小人/無料

参照:浅間ミーティングクラブ

1955年から1959年にかけて、この地で行われた浅間火山レースが、

世界一の二輪車王国の基礎を築くと共に、

モーターサイクルスポーツ発祥の地として語り継ぎ、

末永く記念にするために、建設されました。

展示車輌は浅間ミーティングクラブが協力してくれています。

多くの素晴らしいマシンとライダーが育った故郷を、

一度は訪れて是非体感してみて下さい!

補足ですが、浅間記念館だけではなくて、

浅間火山博物館や浅間園キャンプ場、自然を満喫できる遊歩道、

他にも周辺には、白糸の滝や浅間牧場など、

家族やお友達で行っても楽しいスポットがたくさんあります!

詳しい詳細は、HPよりご確認下さい。

 


 

群馬県・伊香保おもちゃと人形自動車博物館

【所在地】

 群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145 水沢観音下

【営業時間】

 8:30~18:00 ※季節によって若干異なる

【休館日】

 年中無休

【入館料】

 大人/860円、小人320円

参照:伊香保おもちゃと人形自動車博物館

群馬県伊香保温泉近郊の観光名所です。

「トヨタ2000GT」などのスポーツカーから国産クラシックカーまで、

昭和を駆け抜けた往年の名車を75台展示してあります。

そしてこちらには、子供が楽しめるお仕事体験があります!

他にも農業や林業体験もできちゃいます。

まだまだ!世界のワイン・ビールの施設もあるので、

子供から大人まで楽しめる所が魅力です。

伊香保温泉ついでに、是非足を運んでみてはどうですかね♪

 


 

栃木県・那須PSガレージ

【所在地】

 栃木県那須郡那須町高久甲5755-7

【営業時間】

 11:00~17:00 ※季節により変更有

【休館日】

 月曜・火曜 ※詳しくはお問い合わせ下さい

【入館料】

 こちらは「カフェレストラン」です。

 ※お一人様一セットメニューのご注文

※参照:那須PSガレージ

高原リゾートとして有名な那須。

那須PSガレージは、

軍用4WDとスポーツカーと映画車両とターボバイクを展示するカフェ。

AMジェネラル ハンビー,フォードGPW,ランボルギーニLM002,

ダッジ バイパーGTS,ブガッティEB110,デロリアンなど、

数多くの自動車を見ながら、ランチやコーヒーを一杯♪

ぷらっと家族で行っても楽しめる場所ですね!

 


 

栃木県・魔方陣スーパーカーミュージアム

【所在地】

 栃木県栃木市野中町553

【営業時間】

 10:00~17:00

【休館日】

 木曜日

【入館料】

 大人/800円、小学生以下/300円、5歳以下無料

参照:GAZOO.COM

フェラーリやランボルギーニ、トヨタ2000GTなど、

1960~70年代を代表するスーパーカー・名車が展示してあります。

エントランスは、旧栃木駅舎をそのまま使用しており、

都市緑化基金主催「緑のデザイン賞」にて国土交通大臣賞を受賞した庭園等、

自動車以外も楽しめる場所となっています!

 


 

栃木県・那須クラッシックカー博物館

【所在地】

 栃木県那須郡那須町高久甲5705

【営業時間】

 9:00~18:00 ※季節によって変更有

【休館日】

 無休

【入館料】

 大人/1000円、小中高生/600円

参照:GAZOO.COM 

 

当時の世界スピード記録保持車「MG-EX120」をはじめ、

世界で最も美しいといわれるジャガーEタイプ、ポルシェ356等、

時代を代表するスポーツカー、馬車の面影を残す「ド・ディオンブートン」等、

古き良き時代を飾った名車達・ビンテージバイクを展示しています。

ハリウッド映画「スピードレーサー」に登場したマッハ5は、

日本でここだけの展示となります!

他にも、アートギャラリーや輸入雑貨も豊富に揃っているので、

お土産の買い過ぎには注意ですよ!

 


栃木県・Honda Collection Hall

【所在地】

 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

【営業時間】

 9:30~18:00 ※季節によって変更有

【休館日】

 無休

【入館料】

 ツインリンクもてぎ内入場料

 大人/1000円、中学生以下/無料

参照:GAZOO.COM 

「製品は嘘をつかない。ほんとうにいいものなら、必ず成功する」

「Hondaのみんなが何を考えてつくってきたか」

「Hondaの原点の心を、もっと多くのお客様にお伝えしたい」

 創業者である、本田宗一郎のこの言葉が、

Honda Collection Hallの、そもそもの発端となっています。

ここに集まるHonda製品は、単なるHondaの歴史だけではありません。

時を超えて今もなお受け継がれる、創業期の人々の夢や情熱です。

ホンダの歴代の二輪車、四輪車、レーシングマシンなど約300台を展示し、

特に二輪車の展示数は多く、ホンダファンなら必見ですよ!

参照:Honda Collection Hall

ピット工房といった、子供が楽しめるプログラムを用意!

電動モーターで走る乗り物を自ら組立て走らせることができ、

使用するパーツの違いで乗り心地の変化を体感できちゃいます。

乗り物への興味が深まる事間違いナシ!

他にもまだまだ、たくさん面白い場所があります!

家族でもお友達同士でも1日楽しめちゃいます!

例えば、こんな日帰りプランなんてどうですか。

無題

では次に、【愛知県編】をご紹介していきます。

 


愛知県・トヨタ会館 

トヨタ

【所在地】

愛知県豊田市トヨタ町1

【営業時間】

9:30~17:00

【休館日】

日曜日、GW、夏期連休、年末年始

【入館料】

無料

参照:豊田市観光協会

トヨタ自動車の工場見学などは、

小学校の社会科見学で行った事がある方も多いでしょう。

平日のみとなりますが、「工場見学」は行くべし!

トヨタ生産方式による高品質なクルマづくりを、

専任のスタッフがご案内してくれます。

部品の搬入や仕分けから組立工場の生産ラインなどはもちろん、

溶接工場では主にロボットを使い、

ボディ部品を電気の熱で溶かしてつなぎ合わせ、クルマの形つくりを見学できます。

組立工場では塗装したボディに、エンジンやタイヤ等様々な部品を取付けます。

組み付けが完了したクルマの最終検査工程や品質チェック等見学できます。

見学するには必ず予約が必要となります!

下記より、詳細はご確認下さい。

▶工場見学の予約はこちら

 

参照:豊田市観光協会

トランペット演奏ロボットが迎えてくれるトヨタ会館では、

工場見学以外にも、ハイブリットシステムを紹介するコーナーや、

トヨタ生産方式を分かりやすく説明するコーナーなどあります。

参照:トヨタ自動車

斬新なデザインですよね、まだまだ見どころ満載!

皆さんも一度は乗った事がある、環境に配慮した車「プリウス」や、

安全を守る運転システムや衝突時の乗員・歩行者を保護するしくみを紹介。

一人乗りで動ける未来ビークル「i-unit」といった実物展示コーナーもあります。

余談ですが、未来ビークル「i-unit」はご存じですか?

「人間の拡張」 人とクルマが融合することによって、

人間の可能性を限りなく広げてゆく。をコンセプトに作られました。

当たり前に乗っている未来もそう遠くはないかもですね。

▶詳しく未来ビークル「i-unit」を知りたい方は、こちら

これからの車の世界を考えさせるコンテンツが満載なので、

是非一度は行ってみる価値あり!

 


 

愛知県・トヨタ博物館

 

スクリーンショット 2015-03-05 09.59.02

【所在地】

愛知県長久手市横道41-100

【営業時間】

9:30~17:00 (入館受付は16:30まで)

【休館日】

月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

【入館料】

大人/1000円、中高生/600円、小学生/400円

参照:GAZOO.COM 

トヨタ自動車が運営する博物館。

本館と新館があり、本館では自動車の誕生にはじまり自動車技術・文化の発達の歴史を、

実車を主体にわかりやすく展示しています。

新館では、日本のモータリゼーションの歴史を生活文化との関連で捉え、

車を当時の生活用品と併せて展示しています。

トヨタ車のみならず、自動車の歴史において欠かすことのできない、

世界の代表的なクルマを約140台を展示しているのは、魅力的ですね!

img_tam_shosai_06_s img_tam_shosai_07_s

参照:GAZOO.COM 

他にも、ミュージアムショップでは、プラモデル、ミニカーなど、

自動車をテーマにしたさまざまな商品がそろっています、お土産にもおすすめ!

イベントなども開催していますので、是非下記よりチェックしてみて下さい。

イベント情報はこちら

自動車文化を学ぶ場所には、いいですね!

 


愛知県・トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

 

 

【所在地】

愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35

【営業時間】

9:30~17:00(入館受付は16:30まで)

【休館日】

月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

【入館料】

大人/500円、中高生/300円、小学生/200円

 

館内には「テクノランド」、「自動車館」、「繊維機械館」と3つのテーマに分かれ、

1日楽しく遊びながら学べる博物館となっています!

参照:GAZOO.COM 

子供達で大人気なのが、「テクノランド」です!

 繊維機械や自動車に関係を持たせた遊具があり、

ワイワイ賑やかなエリアとなっています。

「自動車館」や「繊維機械館」では、迫力ある展示物で物作りをリアルに体感でき、

新鮮な驚きがいっぱいで大人も楽しめること間違いナシ!

他にも、カフェや図書室もあるので1日楽しめると思いますよ。

 


愛知県・トヨタ鞍ヶ池記念館

【所在地】

愛知県豊田市池田町南250

【営業時間】

9:30~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】

月曜日(祝の場合は翌日)、年末年始

【入館料】

無料

 

トヨタ自動車が創業35年で成し遂げた生産台数1000万台達成を記念して、

鞍ケ池公園に隣接して建てられました。

トヨタ創業の歴史を知りたい方は必見です!

館内には、「トヨタ創業展示室」があります。

トヨタ自動車への熱い思いが知りたい、創業期のチャレンジ精神が知りたいなど、

トヨタ自動車の創業秘話を知る事ができます。

 参照:GAZOO.COM 

世界を代表する企業である、トヨタグループのモノづくりを感じる事は、

色々と勉強になる事も多いと思いますよ!

 


 

愛知県・三菱オートギャラリー

 

【所在地】

愛知県岡崎市橋目町字中新切1

【営業時間】

8:15~17:15 ※事前予約必要

【休館日】

土・日曜日、企業休業日

【入館料】

無料

 

  参照:GAZOO.COM 

三菱オートギャラリーは三菱自動車工業の敷地内にあり、

1989年に三菱の乗り物とその発展の歩みを、

お客様にも知って頂く為に開設されました。

展示品としては、量産車,競技車,スクーター、三輪トラック、

試作車など約50台の他にエンジンやデザインスケッチ等あります。

三菱に受け継がれている乗用車づくりのコンセプトを、

わかりやすく紹介されていますよ!

 


愛知県・愛知製鋼・鍛造技術の館

【所在地】

愛知県東海市荒尾町ワノ割1

【営業時間】

9:00~12:00、13:00~17:00 ※事前予約必要

【休館日】

土・日曜、GW、夏季連休、年末年始

【入館料】

無料

参照:GAZOO.COM 

 

 自動車のカットモデルや、鍛造品がどこに使われているか?

そして展示コーナーでは、技術、工程、精度、材料、成形など、

7つのコーナー毎に紹介されています。

昔の単純なクランクシャフトと現代の複雑で高精度な現在のV6クランクシャフトを

見比べることができる点は目から鱗です!

自動車用鍛造品づくりの技術や鍛造技術・技能のルーツと言える

「大野鍛冶」の伝統の技を実感できるので、

ものづくりの歴史を知りたい技術者にはおススメ!

 


 

愛知県・アウト ガレリア “ルーチェ”


【所在地】

愛知県名古屋市名東区極楽1丁目-5番 オリエンタルビル極楽NORTH2F

【営業時間】

イベント期間中の12:00〜18:00

【休館日】

月・火曜日(祝日は営業)

【入館料】

無料

自動車にまつわる企画展を年に3回ほど開催しています!

画展のテーマは、歴史や趣味、芸術など様々なジャンルから選出し、

毎回オリジナリティ溢れる内容となっています。

上記は過去の企画展の例ですが、どれも非常に興味深く面白い企画ばかり!

え?こんな企画もあるの?という事もあるので、

是非チェックして、行ってみて下さい!

 


 

【今年こそは、カーデザインを頑張りたい!という方へ】

2013年8月に開校した、Car Design Academy、

受講生の1名が大手自動車メーカーのカーデザイナーとして、

もう1名が大手自動車メーカーのエンジニアとして内定を獲得しています。

“無料体験講座”では、100名以上の方が受講しています★

※CDAトータルコースより、「工学部からカーデザイナーに!」 

※他にも、なぜ受講したのか?など生徒にインタビューした記事はこちら!

カーデザインについて、疑問や不安な事はありませんか?

・カーデザイナーになる為に、必要な知識やスキルの身に付け方を知りたい

・ポートフォリオをさらに良く描くポイントってなんだろう

・就職について知りたい など

質問等があればお気軽に、info@cardesign.meまでどうぞ!

Slide background
Slide background