【レポ】感覚に頼らない!正確なパースで描くためのカースケッチワークショップの模様をご紹介


 

123

去る6月26日、10名限定の少人数でカースケッチワークショップを開催しました。ということで、東北から関西まで幅広い方々が参加したワークショップの模様をご紹介したいと思います!最後には、ワークショップビフォーアフターの画像もありますのでお楽しみに!

場所は、東京・清澄庭園内にある「涼亭」。こんな最高のロケーションで開催できるなんて…。

 

SONY DSC

9時30分開始予定のなか、全員15分前には集合。お見事!

SONY DSC

まず、ワークショップの前と後で上達具合を比べる為にクォータービューのスケッチからスタート。その後は、オリジナルテキストを使いながら、パースの基本原則の説明をおこない、1点透視法や2点透視法などの種類について講義。講義を聞くだけでなく、実際に描きながら、皆の理解度を確認しつつワークショップは進みます。次に、本題でもある、正確なパースで描くコツを解説。グリッドが引かれた用紙の上に、スケッチしてもらいます!製図を描く感覚に近いですね。

講師のCANが実演しながら体系的に説明する事で、皆さん、いかに感覚に頼ってスケッチをしているのか実感した様子。「ここはパースが狂ってる?いや大丈夫?」と皆さん頭を抱えながら悪戦苦闘している場面も。なんとかお昼までに、午前中の課題を全員描き終える事ができました。パース基礎編終了!

午前中の講義内容や学校の事など、ワイワイ雑談しながらのランチタイム☆

お昼を食べてからが本番!

午後は午前中に学んだ事を活かしてのオリジナルスケッチです。皆さん、かなりの集中モード。

SONY DSC

SONY DSC

ひとりひとりのスケッチを確認しながら、「Aピラーの位置がズレてるよ」など、パースの事はもちろん、どのような点を意識すれば、よりクルマらしく見えるように描けるのかなど、細かなコツを伝授!プロから直接アドバイスをもらえる機会は多くないので、皆さん真剣に聞きいって質問をしていました。

悪戦苦闘しながらも、なんとか全員時間内に完成!

最後は、ひとりずつ作品について発表をしながらのフィードバック。

SONY DSC

朝一にスケッチしたものと比べて、どうでしょうか!?左がビフォー、右がアフターです。

約5時間、皆さん真剣に取り組んだ成果が出ているんじゃないでしょうか。

講師のCANより、

本当に皆さん今日は一日お疲れ様でした。初回のスケッチと比べて、いかに自分が感覚でスケッチしていたのか実感できたのではないでしょうか。初めのうちは、グリッドを元にスケッチをおこない、完成したものを下に敷いて何度も描いてみましょう!何枚も描く事で身体が覚えてきます。その感覚を身につける事がとても大事です。是非今日の事を忘れずに、家で復習してみてください。頑張ってください!

 

本日の感想を聞いてみると、

・改めてパースの組み方や描き方を学べて良かったです。

・少人数なので、たくさん質問できて理解がとても深まりました。

・スケッチを理論で理解していなかったので、たくさん復習して身につけたいと思います。

・X軸・Y軸・Z軸による点の修正がわかりやすく、それにより面の意識ができました。

などなど嬉しい言葉をたくさん頂きました!畳の上でのスケッチは思った以上に、足が痺れるようで「次回はイスでお願いします笑」という声も ^^;

最後に全員でパシャリ☆

SONY DSC

次回はなんと、あのカースタイリング編集部(東新宿)でのワークショップを企画中!

その他、場所を提供いただける大学や専門学校、メーカーなどありましたらinfo@cardesign.me(加藤)までご連絡ください^ ^

お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2015年6月24日(水)発行新刊 書籍「Ignition(イグニッション)」
- 時代の最先端で活躍するカーデザイナー19人の熱きインタビューを収録 -
Amazon書籍販売ページ Ignition イグニッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SONY DSC

 

2015年8月2日(日)、中目黒ラウンジにてアルティメットカーデザインバトル2015を開催!

審査員は、現役カーデザイナーを始め、カースタイリング誌編集長松永氏ら。優勝賞金10万円をはじめ、豪華副賞を手にするのは一体誰なのか。当日は、お酒や料理と共に、音楽に揺られながらどっぷりとカーデザインの世界に浸れます。大会終了後、様々なアーティストとコラボし、アート空間を演出しているcafe・中目黒ラウンジでは、カーデザインウィークを開催し、優秀作品や様々なスケッチを展示予定。カーデザイナーを志す方、観戦希望の方、プロのデザイナーの方は奮ってご参加ください。詳しくはイベントページを御覧ください。

1617627_672994942832577_4974365072042166444_o (1)

Slide background
Slide background