【保存版】『カーデザイン用語集』 車の各部位の名称編 - No.2 –


皆さん、こんにちは。カーデザインを勉強するにあたり、最低限これだけは覚えておく必要がある専門用語をまとめました。初心者の方でもわかりやすいように、スケッチ画像入りで解説していきます。

前回は、車らしく見せる為に重要な『ライン編』を紹介しました。

本日は、『車の各部位の名称編』!解説する用語はこちら↓

Aピラー, Bピラー, Cピラー, X軸, Y軸, Z軸, ホイールベース, フロントオーバーハング、 リアオーバーハング, ボンネット, フロントグリル, ルーフ, カウルポイント, カウルライン, レリーフ

 

車の各部位の名称

● Aピラー、Bピラー、Cピラー

 

構造上ボディとルーフをつなぐ重要な部分。前方からアルファベット順に並んでいます。(例:Aピラーはフロントガラスの両脇に位置、Bピラーはフロントドアとリアドアの中間に位置します) 09 のコピー

● X軸、Y軸、Z軸

 X軸は「車体の幅」、Y軸は「車体の長さ」、Z軸は「車体の高さ」を表します。※数学にも同じ言葉がありますが、カーデザインでは異なる意味を持ちます。

10

 

● ホイールベース、フロントオーバーハング、リアオーバーハング

 

<ホイールベース>

前輪軸と後輪軸との距離を表すものです。前輪接地点中心から後輪接地点中心の長さではかります。乗用車では、ホイールベースが長いほど、より快適な走行になります。

<フロントオーバーハング>

前車軸中心点から車体前端まで。

<リアオーバーハング>

後車軸中心点から車体後端まで。

11

● ボンネット、フロントグリル、ルーフ

 

<ボンネット>

エンジンルームを覆う部分のふた。

<フロントグリル>

フロントボディ前端部に位置するエンジンルームの空気取り入れ口。

<ルーフ>

キャビンを覆う車の屋根部分。

13

 

● カウルライン、カウルポイント、レリーフ

<カウルライン>

フロントウィンドシールドの下部分。

<カウルポイント>

カウルラインの中心点で、ボンネットとフロントウィンドシールドの間に位置。

 <レリーフ>

ボンネット上の膨らみのある造形形状の部分。

14

 

● ボディ、キャビン

ボディ>

タイヤとホイールを除くベルトラインより下部分を示します。

<キャビン>

ウィンドウ周りなどを含むベルトラインより上部を示します。

15

 

下記、全用語の説明できますか?

カーデザイン用語を、全6回にわたり紹介していきます!

新着情報を見逃したくない方は、Facebookページ公式ツイッターにて、お知らせしていきますので、いいね!フォロー!をしてね★ 他にも、毎日カーデザイン情報が満載。

<No,1> ライン編

キャラクターライン,ベルトライン,ドアパーティングライン,ピラー,ホイールベース,フロントグリル,ボンネット,キャビン,ボディ,ルーフ,トランク,バンパー

<No,2> 車の各部位の名称編

ピラー、軸、ホイールベース、フロントグリル、ボンネット、キャビン、ボディ、ルーフ、トランク、バンパー

<No,3> スケッチ視点編

サイドビュー, ブランビュー, フロントビュー, リアビュー, クォータービュー

<No,4> フェンダー編

フェンダーパネル、フェンダーフレアー、リップ、ホイール、スポーク、タイヤ、タイヤハウス

<No,5> ウィンドウ編

クロセラ、クォーターガラス、シックスライト

<No,6> フロントフェース&レアフェース編

タンブルホーム,プランカーブ,コンビネーションランプ,リアバンパー,フォグランプ,グリル,レリーフ

 

カーデザインアカデミー!LINEはじめました!

友だち追加していただければ、最新の動画や記事をお届けします。

今ならなんと!スペシャル特典として!  LINEで友だち追加してくれた方全員に、上記の【カーデザイン用語集|まとめ版】をプレゼント☆

※ PCから閲覧している方は、@も入れて「@cardesign」でID検索してね!       

友だち追加数

 

 

 

Slide background
Slide background