【保存版】『カーデザイン用語集』 スケッチの視点編 - No.3 –


皆さん、こんにちは。カーデザインを勉強するにあたり、最低限これだけは覚えておく必要がある専門用語をまとめました。初心者の方でもわかりやすいように、スケッチ画像入りで解説していきます。

前回は、『車の各部位の名称編』を紹介しました。

本日は、『スケッチの視点編』! 解説する用語はこちら↓

サイドビュー, ブランビュー, フロントビュー, リアビュー, クォータービュー

 

 スケッチの視点について

基本的にスケッチでは5つによる視点(サイド、フロント、レア、プラン、クウォータービュー)から描かれます。5つのうち、クウォータービューだけが唯一立体図になり、以外は平面図となります。

● サイドビュー

基本となる2次元法によるスケッチ。真横からの視点で表す為、どのような車を伝えるのに効果的です。左右非対称な場合は、両サイドのサイドビュー2点が必要となります。

 ● ブランビュー

2次元方を用いた真上からの視点で表します。

 ● フロントビュー

2次元方で真正面からの視点で表します。

 ● リアビュー

2次元方で後方からの視点で表します。

 ● クォータービュー

3次元で表す為、描く際はパース(遠近法)の技法が必要になります。フロントクォータービューとリアクォータービューがあります。

 

side

20

front

21

23

rear

 

下記、全用語の説明できますか?

カーデザイン用語を、全6回にわたり紹介していきます!

新着情報を見逃したくない方は、Facebookページ公式ツイッターにて、お知らせしていきますので、いいね!フォロー!をしてね★ 他にも、毎日カーデザイン情報が満載。

<No,1> ライン編

キャラクターライン,ベルトライン,ドアパーティングライン,ピラー,ホイールベース,フロントグリル,ボンネット,キャビン,ボディ,ルーフ,トランク,バンパー

<No,2> 車の各部位の名称編

ピラー、軸、ホイールベース、フロントグリル、ボンネット、キャビン、ボディ、ルーフ、トランク、バンパー

<No,3> スケッチ視点編

サイドビュー, ブランビュー, フロントビュー, リアビュー, クォータービュー

<No,4> フェンダー編

フェンダーパネル、フェンダーフレアー、リップ、ホイール、スポーク、タイヤ、タイヤハウス

<No,5> ウィンドウ編

クロセラ、クォーターガラス、シックスライト

<No,6> フロントフェース&レアフェース編

タンブルホーム,プランカーブ,コンビネーションランプ,リアバンパー,フォグランプ,グリル,レリーフ

Slide background
Slide background