【告知】12/22(木) CCSに学ぶ! デザインワークショップ2016


みなさん、またとないチャンスです!

CCS (College for Creative Studies、アメリカデトロイト市)が実施している、Cultural Immersion Workshop(CIW)はご存知でしょうか。今年も日本の自動車各社から若手デザイナーたちが受講して、伊藤邦久教授他のご指導の下おこなわれました。

なんと今回、参加したデザイナーの中から、各社のご協力のもと6名の方々にその成果を発表頂くと共に、恒例の伊藤教授による手描きスケッチ、レンダリング手法セミナーを開催する事が決定しました!

各社の新進気鋭のデザイナーの皆さんの実力を拝見しながら、スケッチテクニックを学ぶ機会は中々ありません。若手デザイナーの皆さん初め、マネジメント層の方、デザイン教育担当の方などにとって貴重な機会になりますので、是非この機会に参加してみて下さい!

 

詳しい内容/お申込みについては、

イベントページのサイトよりお申込みください。

伊藤邦久教授は、40年以上前から、オペルやフォードの海外企業のインハウスデザイナーとして働いた後、ルイジ・コラーニ他、各界のデザイナーとクライアントを結ぶ活動や童夢でジオット・キャスピタのデザインを担当するなどの多彩な活動を続けてきました。

 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-15-33-55

●日時:12月22日(木)16:00~20:30(セミナー終了後交流会を予定)
16:00-16:20 オープニングトーク、プレゼンテーターによるCIW紹介
16:20-17:10 受講者発表(6名)
17:20-19:00 スケッチセミナー
19:00-20:30 フリートークセッション、交流会
●場所:AXISギャラリー 東京都港区六本木5-7-1 AXISビル4F
●発表者:伊藤和彦(トヨタ)、杉松献理(日産)、稲葉理夢(日野)、 杉山旅人、小川大志(ホンダ)、庄田祐一(ヤマハ)
●プレゼンテーター:伊藤邦久(CCS)
●会費(交流会費含む):JIDA会員 3,500円、一般 4,000円、
学生会員 1,000円、一般学生 2,000円
●定員:50名
●申込み締切:2016年12月16日(金)

本ワークショップは事前振込制になっております。お申込み頂いた方に折り返し振込口座等をお送りいたします。
また学生の方は、学生会員にお申込み頂くと学生会員料金となります。 入会金3,000円のみで卒業まで有効です。入会希望の方は事務局まで お知らせください。

●申込先:JIDA事務局 E-mail:jidasec@jida.or.jp
Tel:03-3587-6391 Fax:03-3587-6393

〔プレゼンテーター紹介〕
40年以上前からオペルやフォードのインハウスデザイナーとして勤務の後、ルイジ・コラーニ他各界のデザイナーとクライアントを結ぶ活動や、童夢でジオット・キャピスタのデザイン担当など多彩な活動を続け、現在はデトロイトのデザイン大学CCSでトランスポーテーション学科教授を務める。このワークショップではスケッチ制作プロセスを披露。
*伊藤邦久さんのブログ:http://kuniito.blogspot.jp/

 

Slide background
Slide background