【解説動画あり(特別公開中)】元オペルのカーデザイナーが解説する立体らしく見える着彩の考え方


こんにちは!Car Design Academyです。

突然ですが、皆さん着彩は得意ですか?

デジタルツールが発達しているので、それっぽく塗ることは簡単にできるのですが、リフレクションや影の入れ方を理解していないんだろうなぁというスケッチがよく見受けられます。

そういうスケッチは、見る人がみると違和感アリアリなんですが、自分ではなかなか気づかないもの。

ということで今回はアートセンターをご卒業され、オペルで7年間活躍された後にスティーレ・ベルトーネに移籍し帰国、現在も国内でカーデザイナーとして精力的に活動されている服部幹さんにご協力いただき、コピックスケッチを使った着彩テクニックコースを開設いたしました。

スクリーンショット 2014-11-05 15.55.44

 

そもそも良い着彩って何?

カーデザインにとって良い着彩ってなんでしょう?色々な観点があると思うのですが、大きくはこの2点に集約されるのではないでしょうか?

①立体が表現できている塗り・・・現実に則したリフレクションや、影がうまく表現できており、どのような造形をしているかが伝わる

②質感が表現されている塗り・・・対象物の質感や素材感がうまく表現できている

 

今回講師を務めていただいた服部さんのスケッチを見てみましょう。

 

立体・質感ともに、とてもうまく表現されています。ちなみに、コピックスケッチのみを使ったスケッチで、Photoshopなどは使っておりません。インターンシップなどの場合、デジタルツールが使えないケースも多いので、是非とも身につけておいて欲しいテクニック。

あと、肝心なことですが、スケッチは早さも重要です。知らない方も多いのですが、一枚を綺麗に丁寧に何時間もかけて仕上げる能力はあまり求められていません。それよりも、多くのアイデアをスピーディーに描き上げ、そのアイデアイメージを表現するスキルを持っている人の方が、採用の現場では評価される傾向にあります。

そのためにもアナログスケッチのスキルは非常に重要!ではどうすればコピックスケッチのみで、このような着彩ができるのでしょうか?

 

リフレクションの考え方

立体物を表現するには、まずは造形を頭で理解することです。頭で理解できていないものを表現することは出来ません。

自転車の乗り方と同じで、コツを教えてもらい、練習を重ねれば必ずできるようになります。なんでもそうですが、できるようになるまでは難しいですが、一度できてしまえば体で覚えます。

よく言われることですが、立体を理解する勉強法として、プラモデルと洗車をおすすめします。プラモデルは実車ではありえない角度からじっくり造形を観察することが出来ますし、洗車では、実際に手で触る事で面の流れを理解する事が出来ます。そうやってすこしづつ車がどのような造形をしているのか、体に染み込ませることによって頭で理解できるようになります。

とはいっても2次元の紙に3次元の立体物を表現するのは慣れるまでは難しいもの。とくにリフレクションに関しては、じっくり解説した教材などもほとんどないので今回コピックスケッチテクニックコース新設を記念して、一部動画を限定公開致します。

スクリーンショット 2014-11-05 15.58.31

本編の動画ではリフレクションの考え方が理論的に解説されています。

 

リフレクションの概念を説明した20分程の動画になっていますので、「リ、リフレクションってなんですか???」という方から「リフレクション入れるの得意なんだよね!」って方まで、まずはチェックしてみてください!

 

コピックスケッチテクニックコースの内容

今回の超短期集中講座では、全2回にわたり4週間で着彩スキルを確実に伸ばす内容となっています。服部先生が実際にスケッチをし、それに対してNORI, inc.の取締役ディレクターであるCAN先生が皆さんが気になりそうな箇所に随時つっこみを交えながら解説されています。

スクリーンショット 2014-11-05 16.02.57 (1)

使用するコピックの種類も分かりやすいようにテロップ入りで収録されています。ちなみに左利き用の動画もご用意!

 

また、全5本、計2時間10分の解説動画に加え、受講生にはこちらで用意したスケッチに実際に着彩し、課題を提出していただきます。その課題は服部先生とCAN先生によって添削アドバイスされ、自分の改善点がはっきり分かるようなコース内容となっております。

もちろん、Car Design Academyはオンラインスクールですので、ご自身の空いた時間を使ってどなたでも学習することが出来ます!着彩スキルを伸ばしたい方のご応募をお待ちしています。下記、コース詳細ページからお申し込みください。

 

newcopic_course

 

新!無料体験コース受付中です^^ 

詳細はこちら

 

Slide background
Slide background