「Ignition」出版記念トークショー『カーデザインが教えてくれたこと』| 代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース【2015年7月8日(水) 20時〜】


tsite

こんにちは!Car Design Academyです。

2015年7月8日(水)の 20時〜より、代官山蔦屋書店さんで「Ignition」出版記念トークショーを開催することになりました!

 

トークテーマは『カーデザインが教えてくれたこと』

 

カーデザイナーとして様々な経験をしてきたスピーカー達が、エピソードを交えながらデザイナーとして大事な事を伝えます。

クルマ好きの方、デザインに興味がある方はぜひお越しください!

 

<開催概要>
会期:2015年7月8日(水)
会場:蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
開館時間:20:00~22:00
定員:50名
主催:代官山 蔦屋書店
協力:Car Design Academy/NORI, inc./pdc_designworks/中村堂
お問い合わせ:03-3770-2525

 

詳細・エントリーは代官山蔦屋書店さんのHPにて↓

「Ignition」出版記念トークショー 「カーデザインが教えてくれたこと」 代官山T-SITE

 

<スピーカー>
栗原典善

1953年生まれ。桑沢デザイン研究所インダストリアルデザイン研究科卒業後の75年、本田技術研究所へ入社。二輪車のデザインプロジェクトに参画。79年イタリアに渡り、ペルージャ大学留学後、イタルデザイン(コーポレートスタジオ)で欧州(ビー・エム・ダブリュー、フィアット、フォルクスワーゲン、アウディ、セアト、ボルボ等)と国内メーカーのカーデザイン及び、カメラ・時計・グラス・二輪車等のプロジェクトに携わる。82年、ヨーロッパフォード技術開発研究所(英・独)に移籍し、量産車フィエスタ、エスコート、スコーピオ、トランジット等のデザイン開発を手掛ける。
その後日本に帰国し、85年、(株)デザインクラブインターナショナル(DCI)を箱根に設立。ルノーやシトロエン、ポルシェ等の欧州メーカーや国内メーカーのデザインプロジェクトを数多く手掛け、15年の間、日本を代表するデザイン開発会社に成長させた。2001年、新たなデザイン会社NORI, inc.を設立し国内外のカーデザインプロジェクト、開発コンサルタントとして現在に至る。デザインの専門学校で教鞭を取りながら、2013年にはCar Design Academyの監修役に就任。世界中の若者にカーデザインスキルを教えている。クルマやオートバイ誌でも長きに渡りデザインコラムを執筆、若い人達へデザインに関るメッセージを送り続けている。

 

やまざきたかゆき(山崎 隆之)

1972年、長野県上田市生まれ。1995年に東京コミュニケーションアート専門学校(以下、TCA)卒業後、株式会社本田技術研究所に入社。若者に特化した商品開発を得意とし「Ape」や「ZOOMER」のコンセプト、デザインを担当。個人の活動として、アクセサリーブランドproduct_cを主催。近年では、若者向け原付スクーター「GIORNO」。42th東京モーターショーショーモデル「motor compo」は世界各国で注目を集めた。2012年、同社を退職。2014年、Car Design Academyの講師に就任。同年、pdc_designworksを設立。実車のデザインだけでなく、RCカーのデザインなど幅広いデザインを担当。2015年の東京オートサロンではDAIHATSU D-SPORTコペンのボディデザインを担当するなど、独立後も精力的に活動している。

 

<モデレーター>

仲宗根悠
1983年、沖縄県に生まれる。同志社大学心理学専攻卒業後の2006年、(株)リクルートHRマーケティング(現リクルートジョブズ)に入社。2011年、TVPR会社である(株)Public RealizeのCFOに就任。2012年、株式会社リクルートHRマーケティングを退社。2014年2月、株式会社典(NORI, inc.)の代表取締役社長に就任。

 

Car Design Academy
NORI, inc.によって設立された世界で唯一のカーデザインが学べるオンラインスクール。NORI, inc.会長兼デザインディレクターの栗原典善氏や同デザイナーの喜屋武タケル氏をはじめ、元オペルの服部幹氏、元ホンダのやまざきたかゆき氏を講師として迎え、現役のカーデザイナーが直接指導している。受講生は、未経験者からデザイン学生、フリーランス、新人カーデザイナーなど幅広く、自動車、建設機械、シューズメーカーのデザイン研修としても利用される。また、オンラインスクールだけではなく、株式会社Too.とコラボレーションしたワークショップや、カーデザインコンペティション、スケッチバトルイベントなども精力的に行う。2015年2月には英語版も開校し、カーデザイナーを志す世界中の若者に良質なカーデザイン教育を届けている。

 

Slide background
Slide background