【アドバイス動画&スケッチ付】第4回 学内コンペ結果発表!「2020年 未来の軽自動車を考える」


こんにちは!Car Design Academyです。 新講師の山下敏男氏に取り組んでいただいている1つのミッション、それが日本・海外を含む全受講生参加型の学内コンペ「CDA Design Competition」です。(過去の結果発表記事はこちら・第1回/第2回/第3回)

本日は第4回の結果発表です!

選考会&アドバイス付 |<テーマ>「2020年 未来の軽自動車を考える」 

第4回のCDAデザインコンペは、ダイハツ工業様とのコラボコンペ!東京デザインオフィスにて選考会をおこないました。「DAIHATSU」と言えば、世界で愛されるコンパクトカー、おもに軽自動車を中心に第一線で活躍しているプロフェッショナル集団です。そんな方々からのアドバイスは目からウロコ!皆さんも今回のテーマ「2020年 未来の軽自動車」を描くなら、どんな用途でどんなデザインの軽自動車を描きますか?是非そんな視点も持ちながら、ご覧下さい^^


 

【 第1位 】岩波 修 さん

<コメント>

山下氏

車の使われ方の新しい捉え方であり、コンセプトを感じる。素材感や色がテーマに合っており狙いが明快で良い。但し、全体に説明が不足している事とスケッチの完成度が十分で無い点が気になっている。次回は完成状態を見てみたい。

栗原氏

ファッションとしてのクルマを明快に表現しているところが良い。スケッチも表現力がある。

【 第2位 】Carlos Puerta Mascaroさん

<コメント>

山下氏

アイデア展開やターゲットユーザーの定義が良い。また、コンセプトを決定しそれにあった構造・機能をデザインにも反映しデザインの魅力に繋げているのが大変好感が持てた。

栗原氏

近未来を感じさせるスタイル、新しい軽自動車のカテゴリーを開拓しそうな予感。レンダリングがレイアウトも含めもう少しキレイに描けるようになれば更に良い。

 

【 第3位 】田中 謙次 さん

<コメント> 

山下氏

軽自動車のサイズ感を意識した上で塊感を出している点に立体構築力を感じるコトができる。新しいフォルムを作り出す意欲と立体のセンスを感じるコトができるスケッチであり、魅力的な提案である。

栗原氏

シンプルなサーフェースにグラフィカルな処理で小さなクルマに、ダイナニズムを与えているところが素晴らしい。

 

【 第4位 】Agri Bisono  さん

 <コメント>

山下氏

表現力は高くアイディアも良いが、ただサイドビューの斜めカットに違和感があるので、その点を修正すると更に良くなるでしょう。

栗原氏

丁寧な表現力で良いが、リアの部分を修正すると更に良くなる。

 

 

【第5位 】Predrag Stajic Strandhag さん

<コメント> 

山下氏

完成度の高い作品である。ストーリーが明快で爽快なイメージを伝えることができる質の高さがある。軽自動車のパッケージの限界を攻めた意欲的な作品と言える。

栗原氏

コンセプトからスケッチまで、一連の流れが大変良い。視界の良いガラス張りの軽自動車も出てくるかもという期待を感じさせてくれる作品。

 

1回限り無料!あなたの作品にプロが添削アドバイスします!

あなたが描いたスケッチを是非送って下さい☆

カースケッチの描き方動画やテキストも公開中です。

詳細はこちらへ「無料体験コース」へ

 

カーデザインの情報が満載!

ちょっとしたテクニックをたくさん紹介しています!

是非合わせて、ご覧下さい。 ▶ カーデザインアカデミーの知恵袋へ 

SONY DSC

 

Slide background
Slide background