水戸岡鋭治


水戸岡 鋭治

1947年岡山県生まれ。ドーンデザイン研究所代表取締役社長。九州新幹線をはじめ数多くの公共交通車両のデザインを手掛ける。デザインする範囲は工業製品、インテリア、イラストレーション、コスチュームと多岐に渡る。「旅するデザイン鉄道でめぐる九州水戸岡鋭治のデザイン画集」(小学館)など著書多数。

カーデザインアカデミー開設にあたり、心よりお喜び申し上げます。今でも私はすべての仕事を手描きのスケッチから行っています。手描きは頭に受かんだイメージを瞬時に表現できますし、デザイナーの基本的なスキルだと思います。この頃よく、プロのデザイナーでもスケッチが描けないということをよく耳にします。何とかコンピューターで表現できないだろうかと。デザイン力とは、頭のなかをすぐに評伝できる力のこと。手描きで自己の考えを表現することはとても重要なことだと思います。WEB上で学べるこのような講座は、幅広く自由な教育環境を創りだし、明日のデザイナーの発掘に大きく貢献すると思います。

Slide background
Slide background