【海外編】CDA受講生インタビュー|Predrag Stajic Strandhag / ドイツ


こんにちは!カーデザインアカデミーです。

本日は、海外で日々一生懸命頑張っているCDA受講生にインタビューしてきましたので紹介します!

1日どれくらい学習しているのか?講師の添削はどう?テキストは?動画は?上達するの?など、

受講してみて感じたリアルの声を是非ご覧ください^^

(インタビュー:2016/1/4)

043d8619374b09fdde786f7c5f003170

Predrag Stajic Strandhag =1973年生まれ。クロアチア(旧ユーゴスラビア)、オシエク出身。20歳の時に両親と共に、ドイツの自動車産業で有名な工業都市シュトゥットガルトへ移り住みました。もしクルマが好きなら、ここシュトゥットガルトは最高の場所です。ポルシェやメルセデス・ベンツの生産拠点が存在し、博物館もあります。毎日たくさんの素晴らしいデザインのクルマに街で会う事もできるでしょう。

 

現在どのようなお仕事をしていますか?

現在シュトゥットガルトの再生利用施設で働いています。どの原料や材料が再生可能かどうかを判断し、出来上がった再生物に対する顧客情報を管理する立場にあります。


 

カーデザインアカデミーを受講するきっかけは?

ネットでカーデザインアカデミーのプレゼンテーションを見た時、「これだ!」と確信しました。オンラインでカーデザインを学ぶ事が可能だなんて思ってもみなかったからです。きっと世界中が待っていた事だと思います!家庭がありフルタイムで仕事をしているので、世界的にカーデザインで有名なプフォルツハイムにある、トランスポーテーションデザインの学校に行く時間がありませんし、費用も8学期で約300万円程かかります。プフォルツハイムの学校に通う知人がいますが、彼らによるとその学校のプログラムはとても時間がかかるそうなんです。一方CDAは自分の状況に応じて学ぶ事ができます。なので、カーデザインアカデミーは救いでした。また今まで自分自身だけでカーデザインを学んできたので、ずっとプロの指導を受けたいと思っていました。カーデザインアカデミーは経験豊富なエキスパートが講師として揃っていたので、受講を決めました。


テキストや動画、講師の添削については、受講してみてどうですか?

教材はどれも分かりやすく、とても良くできています。これまで一度も分かりにくいと思った事がありません。また、わたしの英語の力は十分ではありませんが、問題なく学ぶ事ができています。教材は初心者、経験者どちらにも使える良い内容になっています。動画教材もとても明確で分かりやすく素晴らしいです。講師の添削は、もっとどうしたら良いか論理的に詳しく説明をしてくれます。実際の学校の授業では、こんなにたくさん講師に見てもらえる事なんてないですよね。


学習時間については、どのように工夫されていますか?

大体4~6時間くらいですが、その時によります。例えば、第3回コンペの時は一日10時間くらいかかりました。あ、もちろん毎日じゃないですよ。スケッチの練習は最低一日2時間はします。ですが、やはりその時の状況だったり暮らしによります。何よりカーデザインは義務ではなくて、楽しみの一つだと自分自身捉えています。


「学内コンペ」は参加されて、どうですか?

コンペは大好きです。デザインの技術が成長できます!また決断力もつきます。他のデザインの学校へ通っている友人から聞きましたが、コンペに出るとスケッチ技術が格段に進歩するそうです。チャレンジする事は、今の自分以上にさせてくれますよ。


今後受講を検討されている皆さんにメッセージをお願いします。

一緒にカーデザインアカデミーで学びましょう!オンラインでカーデザインを学ぶには一番良い学校です。自分のライフスタイルによって勉強時間を調整できますし、学校に通うために新しい住まいを探したり新たな生活費もかからないので、通常のデザイン学校の4分の1の費用ですみます。きっとこの先、これがカーデザイン教育の主体になると思います。CDAは先駆者と言えるのではないでしょうか。

カーデザインでとても重要な事は物づくりへの情熱があるかどうかだと思います。情熱がクルマという形になり、クルマに命を与えます。自動車を作る事は本当に素晴らしい事で、とても面白いです。もし素晴らしいクルマを造ったら、100年はその素晴らしさが言い伝えられるでしょう。そして、素晴らしいデザインは情熱と努力から出来ていることを決して忘れないで下さい。

わたしは毎日2時間は描く練習をしています。ただ単に好きだからという理由もありますが、それは禅の瞑想する時間に似ているかもしれません。物を作り出す力に溢れた空間で、アイディアに思いふける大切な時間なんです。フランスの有名な漫画家、メビウス(ジャン・ジロー)が言うように、『インスピレーションはどこにでも存在するのです。』目をひらいて良くみれば、美しい物はどこにでも存在しています。

例えば、よく人間の体の構成を見てみて下さい。素晴らしいデザインと機能性からできていると分かるでしょう。では昆虫は?他の動物や微生物はどうでしょうか?それぞれ異なる形からできている事が分かるでしょう。他のデザイナーのスケッチや作品を見る時間を作ってみて下さい。きっと必ずそこから得るものがあるはずです。そして、音楽をかけながら制作するのもいいですが、決して大音量にならないように注意してくださいね。大切な集中する時間ですから。制作中にコーヒーやお茶を飲んでリラックスしてから、また作品に戻るのも良いと思います。

想像力で一番大事な事は、何でも可能だと信じる事です。大きく考えて、それに向かって羽ばたいてみて下さい。これがわたしからのみなさんへのメッセージです。

プロフィール

NameStajic Predrag,Strandhag
SchoolCar Design Academy
SNSBehance:https://www.behance.net/pypelcocoeec6 Web:https://cardesignglobal.wordpress.com

講師のCANより

プレドラッグの良いところは、豊富なアイディア展開と、スケッチ技術の高さです。彼のどの作品を見ても独創的で、ユーモアがあり、とても力強さを感じます。時々アイディアの過大すぎる表現が見受けられますが、そこもまた彼の強みだと思います。最後の最後まで諦ず、とてもエネルギッシュな性格の持ち主です。彼ならきっとどんな場面であっても乗り越える事ができると思います。

こちらも是非!

大阪市立大学 工学部 機械工学科 / 熊谷直也さん

九州大学 芸術工学部 工学設計 / 神代真徳さん

千葉工業大学 工学部 デザイン学科 / 浦崎秀司さん

アートモデル / 大西佐知さん

内定者に聞いてきた / 丸山大徳さん 

武蔵野美術大学出身 / 宮岡紳一郎さん

生徒の声 一覧   *他の日本人含め海外受講生のも満載!

 

皆さんいかがでしたか?

以前カーデザインアカデミーのワークショップにて、受講生と話をしていて、このように言っていました。

「CDAには僕と同じくカーデザイナーを目指す仲間がたくさんいて、本当に刺激にもなっています。負けたくない、もっと上達したい!という思いがさらに強くなりました。」と。

無料体験コースは受講されましたか? 

無料オンライン説明会は聞きましたか?

気になる方は下記より、是非チェック☆

 

カーデザインアカデミー!LINEはじめました!

友だち追加していただければ、最新の動画や記事をお届けします。

今ならなんと!スペシャル特典として!  LINEで友だち追加してくれた方全員に【カーデザイン用語集】をプレゼント☆

※ PCから閲覧している方は、@も入れて「@cardesign」でID検索してね!            
友だち追加数

 

 

 

Slide background
Slide background